月別アーカイブ: 9月 2017

前から好きなスーパーの仕事のこと

前から好きなスーパーの仕事のこと

前々からスーパーの仕事が好きで、日ごろお世話になっている地域密着型スーパーにも興味を引かれるものは未だに多い。並んでいる取り扱い商品の数々やその内容だけにとどまらず、そこで働く人たちのことやお店全体の方針や雰囲気、空気感までもひっくるめてひとつのスーパーだと思うし、中でも空気感みたいなものは顧客の買い物するときの居心地に直結すると思う。
と、小さいころからスーパーに興味があって自分もかつてその地域密着型スーパーの店員の一人として働いたことがありながら、この頃も同じスーパーで相変わらず買い物をするたび何かと思いめぐらせている笑。小さいころからスーパーの仕事に何かと関心があったのは、たぶん社会が回っているということが社会のことをよく知らない当時の自分なりにおぼろげながらにも感じられるから好きだったと思う。
何しろ、そこには人が毎日食べたり飲んだりする食品をメインに、人の生活っていうものを支えている存在。野菜、お肉にお魚、目の前に並ぶ数々の食品ジャングルのようにも思えたその店頭に関心を持ったのは、小さいころに母親と何度も一緒に買い物についていきながらのことでもあった。
で、やっぱり一度はスーパーで働いてみたいなぁと思えたとき、学生になってからアルバイトでスーパーで一時期働いただけでなく、むしろそこで働いたことがその後にいろいろ自分なりに経験した仕事の中でいちばんいい仕事だった記憶になった。それが結婚してからパート勤務でもスーパーで働くことにつながっているという背景にすらなったほどだ。
一般企業に比べるとその時給の低いわりに体力的なキツさが割に合わないからと敬遠されがちな職種だと言われていようが、とくに資格などもいらないから誰にでもできる下級の仕事だとか言われようが、自分が好きでいいと思ったらそうなんだと思う。それだって役割だろうし、社会の中で意味や必要があるから存在している仕事ではないかと思うと私にはどうして下級だとかそんなことを言うのか分からないし、私には働きやすくて好きな仕事だった。もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>http://luminapeel.xyz/

寝ている間に、まぶた自体もケアしながら本物の二重に

寝ている間に、まぶた自体もケアしながら本物の二重に

寝ている間に、まぶた自体もケアしながら本物の二重にクセづけしていくのがナイトアイボーテです。だからデリケートなまぶたが荒れたりかぶれたりもしにくいと人気が出たんです。

一重や奥二重の人にとって「ぱっちり二重」になりたいのはもちろん、腫れぼったい目元を何とかしたいものですよね。

スッキリした目元、ぱっちり二重なら、アイメイクも華やかに、目に魅力が増すのに、一重や奥二重で、目元も腫れぼったくては、地味で暗い印象になってしまいます。

二重にするためにアイプチを使っている人も多いと思いますが、ただ、まぶたを接着して、二重のクセをつけるだけではなく、まぶたのムクミや腫れをケアしてくれるアイプチがあるんですよ。

腫れぼったい目元だとクセもなかなかつきにくいですが、これならまぶたを引き締めて、二重が定着しやすくしてくれます。

そのアイプチとは、「NEWナイトアイボーテⅡ」です。

NEWナイトアイボーテⅡは、名前に「ナイト」と入っていますが、夜用のアイプチです。

夜の時間を活用して、二重を定着させてくれます。

そして、さらに、まぶたの引き締め効果もあるので、朝のむくみにも効果があり、朝は、目元スッキリで、二重線の定着も期待できます。

成分も、夜、長時間塗っていても大丈夫なように天然植物成分配合で、肌にも優しいので、肌の弱い人でも大丈夫ですよ。あわせて読むとおすすめ>>>>>http://xn--purereine-uu4hmp6cvksdul.xyz/

昔大好きだった激辛カップ麺を食べてみました。

昔大好きだった激辛カップ麺を食べてみました。

この間かなり久しぶり(五年以上ぶり)に日清さんの【とんがらし麺海鮮味】を食べました。昔は一週間に一度は食べていて付属で付いている唐辛子も全部かけて食べていました。なんだかストレスが貯まると無性に辛いものが食べたくて汗をだらだらかきながら食べていました。また汗をだらだらかきながら食べるのって以外と爽快なんですよ。たまたまなのかとんがらし麺を毎週食べていたせいか年齢のせいかストレスからか急に胃の調子が悪くなってからはしばらくすごく辛いものや刺激物は食べていませんでした。それからは物足りなさを感じながら少し辛い位のカップ麺で我慢していました。やはり年齢とともに胃も荒れやすくなるみたいなので。しかしこないだたまたま行ったコンビニにあの懐かしのとんがらし麺が売っていてパッケージも変わっていてお洒落な感じになっていて一瞬悩みましたが、なかなか売ってないし無性にどうしても食べたくなりついに買ってしまいました!急いで家に帰り蓋をあけると懐かしの見た目に激辛の香り!なんせ五年位ぶりなんで一応念のためにカップ麺の付属の激辛薬味は入れなかったのですが、いれなくてもこんなに辛かったっけ?と思う位辛くて少し食べただけで額から汗がだらだら流れて来たけど昔と同じような味で懐かしくなりました。相変わらずの麺の中に唐辛子が練り込んでいて海鮮の具に真っ赤なスープ!食欲をそそる様な香り!これを書いてるだけでまた食べたくなってきました。今まで辛いと名前の付くカップ麺をたくさん食べて来ましたが私の中ではこのとんがらし麺が最強に辛いのではないかと思います。メジャーではないけど激辛ファンとしてはこれからも日清さんには製造をし続けて欲しいなと思います。この記事を書いてるだけで匂いに味に見た目を思い出してまた食べたくなってきました。海鮮味の他にも違う味もあるようなので食べたら何かの機会にまた記事を書いてみたいなと思います。PRサイト:青汁

アトピー肌に手作り入浴剤

アトピー肌に手作り入浴剤

アトピー性皮膚炎の症状があると、 入浴剤を選ぶのに困ります。でも、ただの湯だけだと、肌が乾燥してしまうような気がしませんか?
アトピー性皮膚炎の娘の為に、自分で入浴剤を作ってみました。
入浴剤の裏の表示を見た事ありますか?

色々な香料や化学成分などが並んでいます。肌に悪そうですよね。
自然の入浴剤を使用すれば、肌にも優しいはず!と思い作る事にしました。
まずは柚子湯です。これは昔から柚子を浮かべて入ったりしますよね。でも毎回毎回、生の柚子を買って来てという訳にはいかないです。柚子の皮を剥いて皮を刻んで、乾燥させ、お茶用のパックに入れてお風呂に入れます。これなら1個の柚子から大分取れますし、保存がききます。この乾かす方法の入浴剤はどくだみでもやりました。出がらしのお茶を使ったりしてみました。
やはり薬品は一切使われていないので、とても良いです。参考:http://styleshapesheet.xyz/

『すみっコぐらし~パズルをするんです』第一関門突破!

『すみっコぐらし~パズルをするんです』第一関門突破!

『すみっコぐらし~パズルをするんです』みにッコレスキュー第一ステージクリアできました。
ペンギン?がタピオカ君を助け出すステージ。
第一ステージからしばらく抜けられなかったんですが、やっとクリアできました。
第二ステージも難しいだろうから締めてかからないと!

みにッコレスキューは全部で3ステージ。
決められたすみっコを使わないといけないのでけっこう難しいんです。

実際、第一ステージはペンギン?よりトカゲ君のほうが適正に合ってるんじゃないかと思いながらやってました。
適正じゃないキャラで勝つのは難しいですよね。
でも、難しいからこそ得られる達成感もあります。

タピオカ君を助けたらペンギン?の能力もぐんとパワーアップ!
それがあるから頑張れるんですよね。

すみっコたちの周囲が充実していく様子を見ていると、こちらもニッコリ笑顔になります。
すみっコぐらしは最高の癒しですね。
すみっコたちの笑顔が見たいからパズルが難しくても頑張ろうと思えるし、泣かせたくないと思うからクリアしようと思えます。

クリアできなかった時の泣き顔にも癒されたりするんですが、やっぱり泣き顔より笑顔のほうが見たいですからね。

ステージが進むにつれて、パズルはだんだん難しくなってますが、すみっコぐらしが好きだから、このゲームはずっと続けていきたいです。おすすめサイト>>>>>背が伸びる